〜 無料・フリーのソフトも盛り沢山で紹介 〜

PowerDVD 22




PowerDVD 22 とは

 DVD、ブルーレイ、動画、写真、音楽ファイルの再生ソフトです。YouTubeの再生も可能です。
 3つのバリエーションがあり、機能が多い順に、Ultra版、Pro版、Standard版となっています。
PowerDVD 20リリースでパッケージ版が無くなったと思いましたが、PowerDVD 21になってパッケージ版も復活したようです。
高解像度技術 True Theater(R) HD により、標準画質のDVDや、YouTubeなどの低画質動画を再生した際、ブロックノイズを低減して綺麗に見る事ができます。
 Ultra版やPro版では、Blu-rayやAVCHDといった高画質動画の再生、True Theater 3Dにより2D動画を擬似3D化して見る事や、Dolby True HDやDTS-HDといった高音質フォーマットに対応しています。
またUltra版では、TVモード、メディアキャスティング、VRモードを含め、全機能が備わっています。
バージョンアップに伴い、次のような機能が追加・向上しています。


メーカ及び製品案内のページ

メーカ :サイバーリンク株式会社
製品案内:サイバーリンク社のPowerDVD 22 のページ




必要環境

OS:(Ultra HD Blu-ray/8K/4K)Windows 10(64bit '17/10アップデート適用)/11、(HDR10)Windows 10(64bit '18/10アップデート適用)/11、(その他)Windows 7(SP1)/8.1/10/11
CPU:(Ultra HD Blu-ray)Intel第7世代〜第10世代のCore i(第11世代以降は不可)、 (VR)Core i5-4590相当、 (Blu-ray)Core 2 Duo E6750、(Blu-ray + TrueTheater)Core i5(4コア)
ビデオカード: (8K映像+ハードウェアアクセラレーション)GeForce GTX10、Intel第7世代+HD Graphics 630、  (Ultra HD Blu-ray)Intel HD Graphics 630、Intel Iris Graphics 640統合型、 (VR)GeForce GTX970、Radeon R9 290、 (HDR10)Intel第7世代Core i、GTX 950/960等
RAM:4GB以上
空き容量:1GB


販売価格

PowerDVD 365(サブスクリプション版):5,940円/年

Ultra:11,800円
       Ultra アップグレード:9,800円
Pro:7,200円
Standard:4,800円


試用版

あり → CyberLink PowerDVD 22 Essentialのページを参照